伊之助がイケメン過ぎて美少女に見える!?【鬼滅の刃】

嘴平伊之助(はしびら いのすけ)が猪の被り物を取ったら、イケメンで女の子みたいに可愛いことに驚いた人は多いですよね。でも身体能力は素晴らしいものがあります!おまけに『かまぼこ隊』でのやり取りが面白くほのぼのするので伊之助のファンは多いです。今回はそんな伊之助のことを見てみました。

伊之助はイケメンだけど美少女っぽい顔はなぜ?【鬼滅の刃】

伊之助はいつもは猪(いのしし)の被り物をしています。

幼少期に自分で作ったんでしょうかね。

被り物を取ると、顔は超イケメン。というよりむしろ美少女のような顔をしています。

なんですが、体は筋骨隆々でたくましいので初対面の時に善逸から気味悪がられていました。

しかしなんで伊之助がこんなにもイケメンなのか?

それはストーリーの中にもありますが、伊之助の母親が美人で伊之助は母親そっくりです。

ここら辺の経緯をこれから説明しますね^^

イケメン伊之助のプロフィール【鬼滅の刃】

伊之助は本名を嘴平伊之助(はしびら いのすけ)といいます。

炭治郎・善逸・カナヲ・不死川玄弥と同期で入った鬼殺隊の一員です。

伊之助は選抜試験で生き残って合格したけれども、鬼殺隊の説明も聞かずにどこかに行ってしまいました。

 

伊之助は、小さい頃からずっと山で動物たちと力比べをしながら育ってきたので、いつも自分を『山の王』と豪語しています。

上半身は鍛え抜いた裸をむき出しにしており、頭には猪の被り物を常に被っています。

また鹿の毛で作られた腰巻、足には熊の毛で作られた物を着用しています。

野性的で競い合うことを好み、言葉使いや行動が乱暴な感じがあります。

言葉は話せますが、幼少からきちんとした教育を受けてきていないため、字が読めず一般常識が通用しないなど世間知らずな面が有ります。
特に人の名前の観念が無いのか、炭次郎や善逸の名前は毎回間違えて呼びます。
でも、わざと間違えているのかな?と思えるやり取りもあるんですが、、
もしそうなら、人懐っこい性格なのか照れ屋なのか。。。
しかしこのやり取りが、なかなか面白いですけどね^^

戦闘では、山で獣たちとの戦いの中で学んで編み出した技なのか『獣の呼吸』を駆使して戦います。

『育手』はいなく、伊之助が鬼殺隊に入ったのは鬼を退治することが目的ではなく、ただ強くなりたいとか強い者と戦って一番になりたいというのが理由のようです。

 

しかし、そこには`亡き母の復讐’という伊之助も気付いていなかったけれど隠れた因果はあったんですけどね。。。

イケメン伊之助の出生の秘密と過去は?【鬼滅の刃】

伊之助の出生の秘密を紹介します。

伊之助は以前戦いの中で走馬灯を見た時、赤子の自分を捨てる母親を見ました。

伊之助の母親は、謝りながら赤子の伊之助を捨てています。

何度も謝りながら涙を流していることから、何か深い事情があったようですね。

母親に崖から落とされて海のような所に沈みましたが、子どもを失ったばかりの母猪に助けられ育てられます。

猪に育てられた伊之助なんですが、ストーリーの中で登場時から人の言葉を話しています。

それは伊之助が住んでいる山の麓に、少しボケ始めていたが優しいおじいさんと孫の青年・たかはるが暮らす民家がありました。

ある日たかはるは、おじいさんが幼い伊之助に餌をあげているのを目撃します。

猪の被り物を被った伊之助を得体のしれないバケモノだと思った孫は、伊之助を追い払ってもう餌はやらないようにおじいさんに注意します。

おじいさんは了承しますが、その後またおじいさんは伊之助を膝に乗せて百人一首を読み聞かせていました。

再度追い払いますが、その後も伊之助はおじいさんのもとにやってきます。

おじいさんは、伊之助のふんどしに書いてあった「嘴平伊之助」の名前を読んで教えます。

伊之助は、おじいさんに教えてもらったことによって自分の名前を覚えました。

孫のたかはるは、またもや伊之助を追い払おうとしますが、伊之助に汚い言葉とケリを食らわせられます。

伊之助はいつもおじいさんに食べさせてもらっていた「おかき」を頬張ってご機嫌です^^

伊之助が言葉を覚えたのは、たかはるの乱暴な言葉とこのおじいさんが百人一首を読んでくれた等のおかげのようですね^^;

ストーリーの中では、伊之助は‘頭が鈍い’ような描写も有ります。

しかし、これだけの環境で話せるようになる伊之助は、かなり頭がいいんじゃないかって思います。

猪突猛進(ちょとつもうしん)」が口癖の伊之助ですが、これもたぶんおじいさんに教えてもらったのでしょうね。

一般的な家庭で育っていない伊之助なので、優しい対応や言葉を受けると「ホワホワ」って心が温かくなって一瞬自分を失っている場面がいくつか有ります。

人から親切にされることに慣れていない伊之助は少し戸惑いますが、だんだんと受け入れていきます。

そうして伊之助は肉体的にはもちろんですが、精神的にも成長していき炭治郎・善逸といい仲間になっていきます。

この3人組が『かまぼこ隊』です!!

 

伊之助は戦闘中劣勢になった時に、『柱』の富岡義勇に助けられ、己の弱さを思い知りました。

その戦闘後、療養所のベッドで大人しく寝て「ゴメンネ。弱クッテ。」と弱音を吐く伊之助。

たぶん伊之助が弱音を吐いたのはこの時だけじゃないでしょうか。

しかしベッドで大人しくしている伊之助が、なんとも似合わず可愛かったです^^

イケメン伊之助は身体能力がすごく高い!?【鬼滅の刃】

伊之助の体の柔らかさは常人並みではありません。

猪に育てられ、獣と戦って育ってきただけあって『四足獣の動作』をします。

低い位置から攻撃します。

低い位置から攻撃するということは、相当の筋力と体の柔らかさがないと出来ないことです。

 

イケメンの上に、身体能力のすごい伊之助。

鬼殺隊での活躍が楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました