胡蝶しのぶの死は本当?童磨に毒を盛るために?!【鬼滅の刃】

胡蝶しのぶとは、鬼殺隊の最高位である『柱』の1人です。胡蝶しのぶが開発した鬼殺しの毒を、日輪刀を通じて鬼に注入することで鬼を倒しています。首を切らずに鬼を倒している唯一の柱です。今回は、どうやって胡蝶しのぶは毒が効かない童磨に大量の毒を盛って倒したのか?についてお伝えします!

胡蝶しのぶの死は本当?蟲の呼吸の使い手「蟲柱」【鬼滅の刃】

胡蝶しのぶは、首を切らないで蝶のように舞い蜂のように刀を突き刺す型「蟲の呼吸」を使い鬼を倒します。

もともと胡蝶しのぶの両親が薬学の仕事に従事していたこともあり、鬼を殺す毒の開発だけでなく、傷ついた隊員を治すことにも従事していたそうです。胡蝶しのぶは鬼殺隊の『柱』としてだけでなく、医療班としても鬼殺隊に欠かせない存在です。

胡蝶しのぶの死は本当?「蟲柱」の毒の威力は?【鬼滅の刃】

胡蝶しのぶは「蟲柱(むしばしら)」という流派で、毒を投入して鬼を殺害する第一人者です。

胡蝶しのぶの毒は特殊で、胡蝶しのぶの「鬼の首を切れない」という柱としては決定的な弱点を補っており触れるだけでも鬼が死滅してしまうというとんでもない猛毒を扱っています。

 

胡蝶しのぶは『無限城編』で童磨という上弦の鬼と戦います。

童磨という鬼は、鬼の中でも特に凄まじい強さを誇っている『十二鬼月』と呼ばれている選ばれた12人の鬼の中でも、上弦の弐というナンバー2の実力を持った鬼です。

童磨と胡蝶しのぶは、鬼舞辻無惨が作り出した迷宮空間である『無限城』にて激闘を繰り広げます。

鬼舞辻無惨は、不利になると鳴女に命じてここに逃げ込んでいます。

鬼舞辻無惨を守るために現れた童磨に対し、胡蝶しのぶは、愛する姉(今は亡き胡蝶カナエ)の宿敵という事で必死になって童磨に立ち向かいます。

そんな童磨と胡蝶しのぶは命を懸けた白熱の死闘を繰り広げ、戦いの最中で胡蝶しのぶは童磨に吸収されて死亡します。

童磨は毒を解毒することが出来るという能力の持ち主で、胡蝶しのぶの唯一の武器である毒は全く効きません。

胡蝶しのぶの死は本当?蟲の呼吸の毒が効かない?【鬼滅の刃】

胡蝶しのぶは、童磨に何度も切りかかり毒を打ち込みます。

しかし、虚しくもすぐに解毒されてしまうので、まったく本領を発揮出来ず胡蝶しのぶはどんどん疲弊していきます。

とうとう胡蝶しのぶの内臓にまで童磨の攻撃が達してしまい、それでも懸命に立ち向かう胡蝶しのぶ。

その姿を見て、さすがの童磨も驚きます。

童磨は、胡蝶しのぶのスピードは過去に戦ったどの柱よりも速く、なかなか反応することが出来ずに毒を顔面に打ち込まれます。

しかし、胡蝶しのぶは童磨を倒すことは出来ませんでした。

童磨は胡蝶しのぶの強さや可愛い容姿を気に入り、胡蝶しのぶを吸収することにします。

胡蝶しのぶは力尽き剣を落とし、髪飾りだけを残して跡形もなく消え去ってしまいます。

 

胡蝶しのぶの健闘は虚しく、童磨に一切ダメージを与えることが出来ず死を迎えたように思えました。

しかし、このことは胡蝶しのぶ自身予め予想していて、実は事前に手を打っていたようです。

胡蝶しのぶの死は本当?毒を入れてカナヲに撃たせる?【鬼滅の刃】

カナヲの回想シーンでは、胡蝶しのぶとカナヲが、上弦の弐である童磨 と対峙した時についての話をしていました。

胡蝶しのぶの作戦として、最悪の場合、自分をまずは童磨 に喰わせる事が第一の条件だとカナヲに伝えています。

しかし当然の事ながら、カナヲは敬愛する師範である胡蝶しのぶを鬼に喰わせるという話をすんなり受け入れる事など出来るはずはありません。

胡蝶しのぶの作戦に対してカナヲは、「自分と胡蝶しのぶ二人ならきっと童磨に勝てる」と言います。

しかしカナヲは胡蝶しのぶから、「そんな甘い考えは捨てるよう」に言われます。

なぜなら、上弦の鬼の強さは少なくとも柱三人分の力に匹敵すると。

また胡蝶しのぶは、姉のカナエからの情報で、「童磨は身体能力が高く優秀な肉体を持つ『柱』の中でも特に『女』を好んで喰う鬼」だと聞いていると伝えます。

だから、自分の事は間違いなく喰うだろうと言います。

それを前提に、既に胡蝶しのぶは自身の体には藤の花の毒を血液、内臓、爪の先に至るまで回っている状態に仕上げているとカナヲに伝えます。

カナヲは、そこまでしていると言う胡蝶しのぶに、「ならば自分にも」と言います。

それに対して胡蝶しのぶは、「ここまでするのには一年以上藤の花を摂取し続けたのでカナヲが今からそれをする時間もなく間に合わないので無理だ」と伝えます。

そして現在は、胡蝶しのぶの体重37キロ分全てが藤の花の毒で、実に致死量の70倍の毒であると言います。

 

そのことを、胡蝶しのぶは童磨との戦いの前にカナヲに伝えていたんですね!!

 

そして、胡蝶しのぶの体の中の毒をたっぷり吸収して弱らせた童磨をカナヲに撃たせたのです。

胡蝶しのぶの自己犠牲感は凄まじいものがありますね!!

タイトルとURLをコピーしました