【ザファブル】20巻のあらすじの予測をしてます

ザ・ファブル
ファブル 南勝久/講談社より引用

ザファブル20巻は19巻の発売が2019.9.6だったので、2019.12,6が予想されますね。ここでは、ザファブル20巻のあらすじの予測とザファブル20巻は漫画村かrar,zip,pdfで読めるのかを検証してみました。

【ザ・ファブル】20巻のあらすじの予測をしてみました

【ザファブル】20巻207話「出ていくの男….。」

海老原らは山岡の元アジトで二郎の手掛かりを探していた。

灰皿に残っていた焼かれた後の物体は二郎からの手紙か?

跡形もなく灰になってしまっている。

山岡は3発もアキラに弾を食らって、自分で運転して移動するっていうのは元気過ぎないか?と

海老原はマツに言う。

ただ、アキラの銃は本物の拳銃ではなくて空気銃を強くした程度の代物だ。

だから、山岡の傷は深いが致命傷ではないだろう。

「次は水野がやられる。」とマツは海老原に言うと、海老原はマツはいかれているとつぶやく。

山岡は誰かと電話で話している。

この○○○○○の後始末についてだろう。

マッサージチェアに座った砂川の頭を撫でながら、

「俺も近くそっちへ行く」

そう言い残し砂川と別れた。

○○○○○をでると一台のワゴンが止まっていた。

どうやら運転手は○○のようだ。

○○は砂川は?と問うと、後から来ると応える。

海老原から何度も電話があったことに対して嫌な顔をあからさまにする。

山岡はどう盛り上げればいいか考える。

アザミは風呂場を掃除している。

そこへアキラが、「楽しいやろー?」と話しかける。

アザミは「楽しい?」と聞き返せば、

アキラは普通の暮らしのことが、

普通の人間は今日と同じ明日が来るのが退屈らしいが、

俺達は明日が有ることのありがたさを知っている。

だから普通のことが楽しい。

しかし、今は山岡がいるから油断も隙もない。

アキラはミサキと一緒に帰る。

何も知らないタコ社長は笑いながら何か進展がれば教えろと言う。

帰り際ミサキは今起こっていることがドッキリか何かだと思う。

それに対して、アキラは今回の件が無事終わったらヨウコと自分は町を出ようと考えていると話し、ミサキは動きが一瞬止まる。

【ザファブル】20巻208話「楽しそうな男….。」

さっき帰り道でアキラに言われたことを風呂に入りながら、

頭の中に浮かべ、一日の疲れを癒す。

リビングではアキラ、ヨウコ、ユーカリの3人で話し合っている。

内容は砂川の死体の確認についてや水野の行方はどこかということ。

ユーカリは、もう水野は殺されているだろうと言う。

ヨウコはまだ殺されていない。山岡はいちいち報告してくるからと。

それをゲーム感覚で話している。

そこへミサキが現れたが、どこかよそよそしい雰囲気だ。

その様子からヨウコは何かを感じる。

ユーカリはアザミが風呂掃除をするなんて信じられないとアキラに言うと、

便所掃除もするはずだと言う。

事実アザミは便所掃除をしていた。

タコ社長は意外と几帳面な性格で、風呂の排水溝の抜け毛の処理もしろと指摘している。

アザミは、なんと素手で処理し始める。

一般的にこういう家事はいやいやするはずなのに、アキラもそうだったが

おまえもなんだか楽しそうだなと言う。

まさかお前もアキラみたいな生活をしていたのか?

と聞くと、アザミはヨウコのアドバイス通りに泣いてごまかした。

さて、水野と山岡を乗せたバンは駐車場に止まる。

このバンは水野の乱交パーティーに良く来る○○のものだという。

水野は砂川が後から来るのかと確認して聞く。

山岡に見えないように携帯をかまいながら

水野はいつまでこんなことしているんだ?と言う。

水野は携帯で○○に電話すると、山岡の携帯のバイブレーターが振動する。

水野は銃を握り振り向くと、

「最後の言葉は考えているか?」

と言い水野のコメかみに銃を突きつけた。

ファブル 南勝久/講談社より引用

【ザファブル】20巻209話「聴診器の男….。」

水野のこめかみに銃を突きつける山岡。

山岡は砂川を殺したと水野に告げる。

言っておくが正当防衛だ、砂川が先に銃を自分に向けた、と。

そして、今お前も自分に銃を突き付けているだろ、と言う。

水野は自分も正当防衛を主張して、何とかこの事態からの回避したいと考えている。

一方、二郎の元アジトでクロはスズムシにアキラのことを聞いている。

アキラに殴られた時の衝撃が今も忘れられないほどすごかったと聞くとクロは興奮する。

その話が盛り上がっているところに○○が弁当を持ってくる。

海老原は一旦事務所に戻ったそう。

クロがタバコに火をつけ、スズムシに灰皿を催促する。

その灰皿の中には何かの燃えカスがあり、スズムシはそれが気になっている。

なぜなら、その燃えカスの中には切手のような燃えカスがあり、それには京都の消印が見える。

山岡はその消印を見ているはず。二郎は京都にいる。

しかも、テントを持っているのは分かっているからテントで野宿をしていることも考えられる。

クロはアキラと山でキャンプした時のことを思い出していた。

スズムシは山となると探し出すのは難しいと言う。

クロは山でキャンプと言えば川の近くにテントを張るものだと言う。

マツも同意する。

スズムシは、クロとマツから手がかりが少し分かったと考えた。

そのころ、タコ社長はかなりの泥酔状態だった。

その様子は、アザミに肩を借りないと歩けないほどだ。

タコ社長はまだ飲みたいと訴えるが、アザミは布団に寝かしつけた。

アザミの一日が終わった。

耳に聴診器を付けて布団に入りただ目をつむる。

ファブル 南勝久/講談社より引用

【ザファブル】20巻210話「ひとりぼっちの男….。」

指二本で腕立てをするユーカリ。

アキラはそれを見て元気だなと言う。

ユーカリは暇なんだよと軽くつぶやく。

ユーカリはこの部屋が監視カメラがいっぱいということを〇〇から聞いていたが、

どこにカメラがあるのかはさすがに分からない。

アキラに、どうして場所が分かるのかと聞くと、

アキラはなんとなくと答える。

アザミもなんとなくと言っていたが、○○はしっかり気づいていた。

ユーカリはアキラにカメラの数と場所を教えてくれと、アキラに顔を近づける。

それで頬にあった傷が治っていることに気付く。

ヨウコが来て、ミサキは寝たけど、あんたたちはこっちでいいのかと言うと、

寝る所なんかどこでもいいと言った。

ベッドに横たわるミサキだが、目はしっかりと開いたままだった。

水野と○○は車の中で一晩を明かそうとしている。

○○は水野にコスプレしたら眠れるのかと聞くと、

あれは、ただ場を盛り上げるためにやっただけだと言う。

水野は○○に○○〇が麻痺しているのか?と聞く。

○○は恐怖心があった方が人生面白いだろうと言い羨ましがる。

水野は今現在周囲が敵だらけになっている○○の状況を心配する。

今死ぬんだから○○の言葉でも考えとけと言うと、

水野はそれより生きることだろう?最後の言葉なんかあるかい~と言う。

「ないのか? じゃあ もう いいか?」

と〇〇は言いながら銃の引き金を水野に向けて一発引いた。

水野の腹部に穴が開き、水野は悶絶し始めた。

「じ..地獄に落ちやが…」

そう最後の言葉を残して水野は息絶えた。

○○は、水野の服をめくるとメイドの衣装があった。

「これでひとりになっちまったな ま、いっか」

この状況を楽しんでいる。

ファブル 南勝久/講談社より引用

【ザファブル】20巻211話「渋すぎる男…。」

真黒組5代目組長である海老原は自宅マンションから出たところで

水野から携帯に電話がかかる。

電話に出ると声の主は○○だった。

○○は水野を殺したこと、遺体を取りに来いと海老原に命令する。

海老原の腹は煮えくり返った。

しかし、海老原がドスの効いた脅しをかけても○○には響かないのだ。

アザミは朝のコーヒーをタコ社長につぐ。

二日酔い気味なタコ社長は昨日のことをアザミに言うと、

アザミは大したことじゃないと返す。

そうしているうちにアキラとミサキが出てきた。

真黒組の若い衆は、どこかと抗争でも起きているのでは?と勘ぐる。

海老原は、知らないほうがいい、そのうち話すからと指示を出す。

そこへマツ、クロ、スズムシがやってきた。

遺体が2体になったから、マツに任せると海老原は頼む。

二郎の探索はあと1日延長してほしいと、海老原に頼む。

海老原はそんな悠長なことは許さないと断る。

スズムシはお腹の調子が悪いとトイレに向かう。

どうやら〇〇という言葉を聞くと下痢になってしまうくらいトラウマが有るようだ。

タコ社長はアザミのイラストの腕を確かめる為にパソコンで社長の似顔絵を書かせる。

なかなか渋く迫力がある。

次にミサキの似顔絵を書けと言うと、これもなかなか味がある感じで面白い。

そして、アキラの携帯に海老原から

「水野、死」

とメッセージが届く。

ファブル 南勝久/講談社より引用

【ザファブル】20巻212話「思い出す女…。」

アジトの倉庫に遺体が2つ横たわっている。

1つはこの倉庫の元々の主の水野のもの。

マツは遺体を眺めながら、遺体を埋めてくるから、

待機していろと命令する。

明日の朝には、京都へ向かうとクロに言い

クロはめぼしい川をピックアップしておくと返事をする。

スズムシはその場所には自分のツレの遺体もあるのか?と聞く。

スズムシはマツに恨みはない、線香の1本でもあげたいと言う。

クロもどうせなら皆で遺体を埋めましょうと言えば、マツもその方がいいかと言い、

夜11時に出発すると言う。

海老原はアキラとヨウコの家に銃を渡しに来る。

○○が銃を持っているから、アザミやアキラも持っておいた方がいいと考えたからだ。

ヨウコは自分の銃はないのかと聞く。

今まで誰も殺していないお前に手を汚してほしくないと言う。

そしてレボルバー拳銃を渡す。

その後、ユーカリにはヨウコとミサキを守れと伝え部屋を出る。

ヨウコは山岡に引き金を引けなかったから子ども扱いされていると思っている。

ユーカリは、女として見ているからだとヨウコに言う。

「○○○○○○」とアザミにメールが届く。

アザミはその後、ポストに拳銃を取りに行く。

タコ社長はデリヘルのチラシの電話の応対中。

デリヘルという言葉でミサキは以前マスクの男に助けられたことを思い出す。

今思えばそのマスクの男がアキラだった。

今まで巻き添えにされているって思ってたけど、

私はきっと守られていた。

そう思いアキラの背中を見ていた。

ファブル 南勝久/講談社より引用

【ザファブル】20巻213話「願う女…。」

マツ、クロ、スズムシの3人で水野のバンに2つの遺体を乗せる。

遺体から臭いが出始めてきた。

作業中ヨウコから倉庫を開けて欲しいと電話がかかる。

ヨウコはユーカリと一緒に倉庫内に来た。

ユーカリはスズムシに生きていたか?とからかう。

ヨウコはマツに水野殺害について聞く。

マツは車内を調べたが、携帯までないと言う。

しかし、ヨウコはこれが○○の罠では?と勘繰る。

アキラとミサキは仕事から帰宅したが家には誰もおらず、二人っきり。

ミサキはご飯でも作ろうか?と言うとアキラはまだいいと言う。

ミサキは自分も役に立ちたい、ヨウコに任せっきりだから、

この件が終わっても二人ともここにいて欲しいと懇願する。

アキラは無愛想ながらも、少しはにかみながら返事をする。

ユーカリは○○は面倒臭がりだが、考えはシンプルだという。

でも、ここぞというときは小細工をひと手間入れることもある。

アキラはヨウコもこの街もいい。ミサキやタコ社長もいい人だ。

ミサキが痴漢にあった時も次の日から電車に乗って痴漢を探してくれた。

その時、山岡に写真を撮られたのだろうと言うと、ミサキの眼から大きな涙がこぼれる。

丁度その頃、ヨウコはワゴンの中に○○の四角い罠を見つける。

ファブル 南勝久/講談社より引用

【ザファブル】20巻214話「カレーライスの夜…。」

○○が仕込んだ携帯を取ろうとすると「触るなー」とヨウコに一喝するマツ。

どんな細工がされているか分かったものではない。

マツは敢えて○○の策に乗ってみるのも手だと考える。

ヨウコもこの案に賛同し、○○が待ち伏せをしているのなら、狙ってみようと思う。

とにかく今置かれている現状はこちらには不利で○○にとっては有利な状態だ。

こちら側にはミサキやタコ社長がいるから大丈夫だと。

守る者がいるのに、○○を殺さない。

ところで今、ミサキはカレーを作っている。

アキラの携帯にヨウコから電話がかかった。

ヨウコはバンに仕込まれた携帯の事を教え、ミサキをアザミに預けてこちらに来いと伝える。

その間ユーカリとクロはビリヤードで勝負をしている。

クロはビリヤードが上手だ。ユーカリは負けがこんでイライラしだした。

アキラはミサキにオクトパスに戻ると言う。ミサキは緊急事態であることを察知する。

ミサキはカレーを持って事務所に行く。

事務所ではタコ社長とアザミが晩酌をしている。

つまみは「ジャッカル」だ。

アザミはジャッカルを見て笑う。

ヨウコとの電話で詳細を知り了解するアザミ。

そこへミサキとアキラがカレーを持って事務所へ向かっていた。

【ザファブル】20巻215話「単三電池の男…。」

アザミがシャワーを浴びている時、タコ社長はテレビを見ていた。

テレビのリモコンの調子が悪いので電池の替え時だと思った。

アザミはリビングに行くとタコ社長がいない。

2階に呼んでも返事が返ってこない。

「マジかよ…」と呟く。

アキラとミサキは事務所に行き、ベルを押しても誰も反応しない。

アキラはドアノブを回すとドアが開く。

一方その頃、マツらは墓場へと向かっている。

誰も付いてくる様子はない。

アキラは事務所内を探索していく。

とくに問題はない。

ミサキはこのことを社長にも話したほうがいいのでは?と。

24時間監視するのは無理があると言う。

しかし、社長に話さないでいた方が怪我をしてしまうかもしれない。

誰も怪我をしてほしくないと。

アキラは「大丈夫ー」とミサキを落ち着かせる。

アザミは夜の街を走っている。

死体を埋める穴を掘り始めた。

車内ではユーカリとヨウコが話している。

その頃、タコ社長は一人夜の街中を歩いている。

向かいからフードで頭を覆った人が歩いてくる。

【ザファブル】20巻216話「おもらしの男…。」

マツは死体を埋める場所をやっと決めた。

死体が2体だから、斜面に掘っていく。

その前にスズムシは自分のツレが埋まっている場所を教えて欲しいと言う。

マツはその場所を教え、スズムシはその場所へ向かった。

バンの中ではヨウコとユーカリが外を伺う、その手に銃を握って。

ユーカリは○○を撃つなら、頭か心臓を狙えと教える。

○○は銃に対しては敏感であり、相手が銃を抜いて来たら○○は打ち返す。

○○の本性は残酷で凶暴だ。

その頃、電池を買いに出たタコ社長は怪しい人物とすれ違っていた。

アザミはタコ社長を見つけた。

この様子をアザミは、銃を片手に見ていた。

しかし、その人物はタコ社長の知り合いだった。

アザミも少し安心した。

スズムシは死んだツレが埋まっている場所にいる。

線香に火をつけて手を合わせた。

その時スズムシは何やら気配を感じ振り向く。

ヨウコとユーカリも誰かがいることを感じた。

「○○」だ。

ユーカリはヨウコに動くなと。

ヨウコは狙いをガラス越しでも○○にしっかり狙いを定める。

引き金を引く瞬間。

○○は誰かが近づくのを察知する。

スズムシが○○に近づく。

お腹はゴロゴロとなり、尻からブリブリと物体が出てきているようだ。

○○は漏らしたなと言い、だが安心しろ死ねばそんなの関係なくなると言う。

【ザファブル】20巻217話「三歩前の男…。」

タコ社長の安全を確認したアザミは、そのままタコ社長を見守る。

そこへアキラより電話が入り、ヨウコの方が気になるから早く戻って来いと。

ミサキも早くヨウコのところへ行けと。

クロとマツは死体を埋める穴を掘っている。

クロは、スズムシはいつまで拝んでいるのかと苛立つ。

そのスズムシは漏らしながら○○に銃を突き付けられていた。

車の中ではユーカリとヨウコが息をひそめ様子を伺っているところだ。

スズムシが穴を掘っている二人の所へ近寄る。

その後ろには○○がいる。

それに気づいたクロとマツは一瞬表情がこわばる。

その時、スズムシは裏拳を

○○に振るうがかわされる。

ヨウコはこのタイミングだとユーカリに行くよと言う。

その時、ユーカリはヨウコの首元に指を差し込む。

何がどうなっているのか直立不動になった。

「まずは見せしめからだ」

と言い○○は倒れているスズムシに銃口を向ける。

【ザファブル】20巻は無料で読める?漫画村の星のロミってどんな人物?

入国管理局は、著作権法違反で日本当局から指名手配された日系ドイツ人逃亡者を逮捕しました。

星のロミさんは、日本の漫画の違法視聴サイト「漫画村」の支配人だったと伝えられています。

今現在、巷では漫画村の疑似サイトが発見されています。

データ削除は勿論のこと、ウィルス除去の架空請求も多数来ることもあります。

数年前よりも現在はしっかりとウィルスが仕込まれている状態です。

【ザファブル】20巻はzip、rar、pdfなら違法ではなく読める?

zip,rar,pdfをダウンロードして、圧縮ファイルを解凍した瞬間にスマホやパソコンがウイルスに感染するケースが最近すごく増えています。

とくにスマホはパソコンよりもウイルスに対する防衛意識が全体的に低いせいで結構被害者は多いんです。

今回は大丈夫だったとしてもこれまで、たまたま大丈夫だっただけです。

【ザファブル】20巻を安心・安全に読む方法は?

1:【ザファブル】20巻を書店で買わずに(書店で買って、部屋に置いて誰かにうっかり見られることもなく)安心安全に読みたいところです。
そこで、私がしている安心安全に漫画を見る方法をお伝えします。

2:漫画村もだめ、zipやrar、pdfは不安で探せない……

じゃあ無料で読むことなんて出来ないってことだね!ってさっそく諦めたあなた。
でも諦めなくていいんです。
【ザファブル】20巻 を、怪しげな違法サイトからではなくて、完全合法でリスクもなく安全に読む方法があったんです!
それをこれからご紹介します!

安心安全安価にコミックを読むなら『ebookjapan』がオススメです!

◎『ebookjapan』のすごい所!!

●『ebookjapan』の会員数は160万人以上!

コミックの冊数は業界一、保有数は世界最大  級!    新旧ともに充実しています!

●『ebookjapan』には「楽読み」というプラウザで読める無料サービスがあります。データ容量を気にすることなく、中には丸ごと1冊無料で読めるものもあります!
「今週の無料の本」というページに行くと全ページ立ち読みできる漫画が陳列されています。
これはアプリでなくプラウザでも読めます。

●『ebookjapan』の「今週の無料の本」では毎週金曜日に無料作品が更新されます。
それも登録せずに全ページ読めます!

他の所の無料読み切りは25~27ページ分が一般的ですがebookjapanは全ページ(単行本200ページ分)が読めます!
しかもこのコーナーなら何十冊でも読めるんです!

●『ebookjapan』はPCのプラウザでも読めます。なのでMacを使っている方には嬉しい対応です。

●『ebookjapan』では紙の媒体ではなかなか見つけることが出来ない昔の漫画も電子化されています!

●『ebookjapan』でまとめ買いをすると安く購入できるサービスがあります。

●『ebookjapan』はYahooIDと連携されているので利用し易いです!

●『ebookjapan』はクーポンが多いので手軽に購入できます。

 

さっそく『ebookjapan』を体験してみよう!

ザ・ファブル
massaをフォローする
comicファン
タイトルとURLをコピーしました