【ザファブル】19巻196話は殺戮の遊戯版だ!!

ザ・ファブル
ファブル 南勝久/講談社より引用

ファブルと同じ殺し屋組織の幹部の山岡による、”殺戮の遊戯”が勃発する中、

無敵のファブルvs.凄腕の殺し屋アザミが大激突

そして恐れを知らない男・山岡は、どういう行動に出るのか。

さらに囚われの洋子&ミサキの運命は、

また、今回は【ザファブル】19巻196話を漫画村疑似サイトやzip,rar,pdfで問題なく読めるのかどうかを検証してみました

ファブル 南勝久/講談社より引用

【ザファブル】19巻196話をじっくり読んで分かったこと

196話「空気の男」のだいたいのあらすじ

山岡のアジトで殺し屋としての殺気を消して意図して囚われていた明。

ミサキや洋子を助けるために、弱者の仮面を脱ぎ捨てユーカリと対峙し、あっさりと捩じ伏せた。

「なんだコイツ、全然強そうに見えないのに、こうしていても隙だらけ」と思うユーカリであったが、明の前ではまるで赤子のように弄ばれるだけだった。

素手で戦うと宣言していたユーカリだったが、思わずビリヤードのキューを手にとり明に襲いかかった。

明は簡単にそれをかわすと、いつもの口調で「素手で~やるんじゃなかったか?」と呟いた。

ユーカリはあっさりとキューを台に戻した。

しかし、「なんかおかしいな~あて感が狂って気持ち悪い」と呟きながら、首を傾げつつ明と再度対峙するべく身構える。

明は「あて感が狂ってるんじゃない。俺の方が強いだけだ」と言う。

その様子を、意識を取り戻した洋子は見て、ユーカリの困惑を感じて思い出す。

あの真黒組のアジトの屋上でクロを立ち会いに初めて明と対峙した日の事を。

洋子も初めて明と対峙した時には一瞬勝てると思った。

そしてまたアザミと山岡も思うものがあるようだ。

アザミは

「向かい会えばある程度、実力の予測がつく。それどころか、まだ弱く見せることができるのか」

と同じファブルでありながらも明の力の底を見極められず困惑している。

山岡、アザミ、洋子、ユーカリでは明の相手にはならないと、桁違いの格上の存在であることを見抜く。

「6秒だ」明が呟くとユーカリも渾身の力を込めて拳を放つ。

しかしその拳は明に触れることはなく、電光石火、紫電一閃、ユーカリの攻撃にあわせてすかさずカウンターでハイキックを顔面に叩きこんだ。

この一撃でユーカリは完全に意識を失い昏倒し倒れる。

そんなユーカリを見て明は気の抜けた口調で「あっ、1秒やった」と呟く。

山岡はそんな明の姿に見とれたように、歓心の息を漏らす。

ユーカリが倒れたことで、アザミがいよいよ明へと立ち向かうことになる。

洋子も脱出しようと場所を移動しようとしたが「動くな」とアザミに一喝される。

明とアザミが対峙するが、明は「空気に惑わされるな」と言う。

その言葉を無視し、明と対面するアザミだったが、更に驚愕することばかり起こる。

それは「まるで強さのオーラがない、そこら辺の人と変わりない空気」を感じ取り、改めて明の底の深さを思い知らされる。

そしてこれがいわゆる最高傑作、いわば殺し屋の完成形なのかとも納得せざるを得ないのであった。

対峙を続ける二人だったが明の口が静かに開く、「俺を知ってるな、なぜ山岡に言わなかった」と読唇術で語りかける。

アザミは山岡に悟られないように、身体を動かしつつ思わぬ言葉を明に投げかける。

「ボスの命令だ山岡を拘束する」と。

ファブル 南勝久/講談社より引用

196話「空気の男」の考察

明とユーカリの決着は意外とあっさりとつく。

やはり秒殺でしたね。『勝負は顔で決まる』という理論からすれば、こういうことなのかもしれませんね。

むしろこのあとのアザミの強さを演出するには、このくだりは当然避けられず、ユーカリもこのストーリーの流れ的にはある意味犠牲者と言えるかもしれませんね。

ただ、気になったのはアザミが真剣な表情で明の底知れなさを測っていたのに対して、あの山岡の表情です。

現れてから一連のシーンで時折見せる表情の中で今までで一番超越した表情を見せる場面があるのですが。

完全に明がターゲットになり、そうした時のあの表情は余裕なのか、それとも厭世感をもつ山岡にとっての救世主としてなのか?

自分を殺してくれそうな救世主として完全に受け取ってる感じがします。

今後の展開が楽しみです。

【ザファブル】19巻196話の購入者の感想をいくつかご紹介します!

今回の名言として「佐藤は身内」と、改めて聞くとなんて悲惨な設定の俺なんだ–。ここ最近ずっとシリアスな展開だったのでこの漫画で久々笑った。いくらオクトパスに潜入して社長を密かに護衛するためとはいえ無理矢理過ぎる。ユーカリも、ヨウコにまだ殺しをしてないならもうそのままの方が良いって言ってあげたり、でも山岡への情も有ったり、殺し屋だけど、そんなに悪いヤツじゃなくて憎めないな。でも、まだ山岡編続くのか。砂川も呆気なかった。ミサキもとアキラとヨウコが気まずくなるのは悲しい。もう早速続きが気になる。
本当に面白い、ノワールマンガの最高峰では。日常としてのノワール当たり前のものとしてそこにある暴力と死を描くとでも言いたくなる、リアル感がただ事ではなく、ユーモラスさと暗黒感が両立し引き立てあう描き方もすごい。
F.H
F.H
M.H
M.H
お笑い要素は控え目な19巻だな。殺人に禁忌のない男・山岡との暗闘が開始される。アザミの立ち位置が判明してちょっと安心。佐藤に匹敵する実力者なのかは気になるところだが。今回はこのアザミがお笑い担当のオクトパスに住み込み(タコ社長を守るため)、面接で泣き落とす。勿論ヨウコがプロデュースしてるわけで、山岡の〝狩り〟が始まる。

【ザファブル】19巻196話は無料で読める?漫画村の星のロミってどんな人物?

入国管理局は、著作権法違反で日本当局から指名手配された日系ドイツ人逃亡者を逮捕しました。

星のロミさんは、日本の漫画の違法視聴サイト「漫画村」の支配人だったと伝えられています。

今現在、巷では漫画村の疑似サイトが発見されています。

データ削除は勿論のこと、ウィルス除去の架空請求も多数来ることもあります。

数年前よりも現在はしっかりとウィルスが仕込まれている状態です。

【ザファブル】19巻196話はzip、rar、pdfなら違法ではなく読める?

zip,rar,pdfをダウンロードして、圧縮ファイルを解凍した瞬間にスマホやパソコンがウイルスに感染するケースが最近すごく増えています。

とくにスマホはパソコンよりもウイルスに対する防衛意識が全体的に低いせいで結構被害者は多いんです。

今回は大丈夫だったとしてもこれまで、たまたま大丈夫だっただけです。

【ザファブル】19巻196話を安心・安全に読む方法は?

1:【ザ・ファブル】19巻196話を書店で買わずに(書店で買って、部屋に置いて誰かにうっかり見られることもなく)安心して読みたいところです。
そこで、私がしている安心安全に漫画を見る方法をお伝えします。

2:漫画村もだめ、zipやrar、pdfは不安で探せない……【ザ・ファブル】19巻196話 を、怪しげな違法サイトからではなくて、完全合法でリスクもなく安全に読む方法があったんです!
それをこれからご紹介しますね!!

安心安全安価にコミックを読むなら『ebookjapan』がオススメです!

◎『ebookjapan』のすごい所!!

●『ebookjapan』の会員数は160万人以上!

コミックの冊数は業界一、保有数は世界最大  級!    新旧ともに充実しています!

●『ebookjapan』には「楽読み」というプラウザで読める無料サービスがあります。データ容量を気にすることなく、中には丸ごと1冊無料で読めるものもあります!
「今週の無料の本」というページに行くと全ページ立ち読みできる漫画が陳列されています。
これはアプリでなくプラウザでも読めます。

●『ebookjapan』の「今週の無料の本」では毎週金曜日に無料作品が更新されます。
それも登録せずに全ページ読めます!

他の所の無料読み切りは25~27ページ分が一般的ですがebookjapanは全ページ(単行本200ページ分)が読めます!
しかもこのコーナーなら何十冊でも読めるんです!

●『ebookjapan』はPCのプラウザでも読めます。なのでMacを使っている方には嬉しい対応です。

●『ebookjapan』では紙の媒体ではなかなか見つけることが出来ない昔の漫画も電子化されています!

●『ebookjapan』でまとめ買いをすると安く購入できるサービスがあります。

●『ebookjapan』はYahooIDと連携されているので利用し易いです!

●『ebookjapan』はクーポンが多いので手軽に購入できます。

 

さっそく『ebookjapan』を体験してみよう!

ザ・ファブル
massaをフォローする
comicファン
タイトルとURLをコピーしました