【鬼滅の刃 ファンブック】1巻が盛りだくさんの上キメツ学園も登場!!

本作の前身『鬼殺の流』の第一話~第三話のネーム初出しも全収録してありますよ。

・主要登場人物の誕生日や年齢、趣味などの詳細なプロフィールも大公開

・吾峠先生描き下ろしのミニイラスト付き「大正コソコソ噂話」も公開

・本書のためだけに描き下ろされた「キメツ学園」の特別編が9ページも掲載

・カバーもカバー下のイラストもオール描き下ろしの他、特別付録や秘蔵カット、吾峠先生直筆のアニメ設定資料等、鬼殺隊士超必読の諸々が所狭しと掲載!

納得いく1冊まちがいなしと言えるファンブックです!

【鬼滅の刃 ファンブック】1巻購入者の感想を紹介

鬼滅キャラのプロフィールやマル秘情報たっぷりで大満足! どこに行っても売り切れで重版かかってやっと入手した。

伊黒さんが密璃ちゃんに○○○○だったこととか、靴下あげた理由が紳士的でにやにやが止まらない。あと鬼舞辻の上弦評価も面白かった。

玉壺の壺、○○に出してるんだ 鬼滅の前身となった『鬼殺の流』もすごく面白かった。最初は冨岡さんっぽい主人公だったのね。こっちの話も十分面白かったよ。

情報量がマジで多くまさにファンのために作られた本で嬉しい内容盛りだくさんだった! 電子書籍だと後半になるとパソコンで読むのが苦痛で、私は肩と首を痛めたので、これから読む方は参考にしてください。原稿の質落とさないままオマケまでしっかり付けてくれたワニさんに感謝感激!!
隊士たちの出身地が東京に偏っているのは、無惨が鬼を制御できる範囲が限られているからかな。研究費を求めて、江戸時代に入ってからは東京が拠点にどうしてもなってしまったのか。
カラーイラストが素敵で欲しくて買った。善逸の恋への道のりが遠すぎたと感じた。鬼サイドの関係が、思っていたのと違ってたのは少し意外だった。ワニ先生のほの暗い漫画がいい。
祭りの神が職場結婚って考えたら鬼滅学園も美術室位は爆破されるかもって思った。
何度も読み込んだわけではないですが、ほとんど読了。炭治郎たちが癸から知らぬ間に丙にまでなっていた!

まぁそれだけの活躍してるからな!カラー満載で、盛りだくさんにイラストがあったけどコミックサイズに小さくして入れているのが・・。どうせなら大きく見たい!

何とも言えないタンポポ。カラーページで見られるのがうれしい。

流くんは少年ジャンプ主人公としてはもう一つかな。キメツ学園の善逸も個性的すぎるかな。無限列車乗車券の使用はどうしようかな。

ピンポイントで入るコメントが刺さった。

本編も佳境に入り毎回のように設定が明かされるので、後からすると情報の欠落が目についてしまう。本編完結後に完全版か本書の補完のための続刊を是非とも出して欲しい。しかし、ワニ先生のセンスは癖があっていい感じだね。

あっという間のファンブック完売。

やっと増刷分が出てくれたから購入出来た。

待った甲斐はあって読み応えは充分です。しかもおまけで元の話のネームと受賞作まで載せてくれた。

鬼滅の第一話が生まれるまでの経緯も興味深い。しかし号外でさらっと明かされた人間関係は本編では出てきてない?

本編で描かれていた伊黒も気になってたが、鱗滝さんの私生活が気になるし素顔も見たい。

まぁ、キメツ学園の宇髄の発言はその通りだけど少年マンガ的にはいいの!

紙媒体が売り切れだったのでKindleで購入した。

内容は大満足で膨大なプロフィールとそれぞれの意外な情報など書かれておりこれを読むことで本編を読み返したくなる。買って損はないと思った。

面白かったところ:不死川兄の趣味、蜜璃が食べていた桜餅の量、禰豆子による善逸の評価等。

遊郭で登場した兄妹は敵ながらいいねぇ。あと無惨が意外と上弦を高く評価していたから驚いた。

 

タイトルとURLをコピーしました