炭治郎の好物は何?おでこ固さはどれだけ?【鬼滅の刃(きめつの刃)】

鬼滅の刃の主人公の炭治郎は、心優しく天然のところがあるのも微笑ましいキャラですね。そんな炭治郎のちょっと突っ込んだ気になるところの、好物とおでこの固さを探ってみました。

炭治郎の好物は何?【鬼滅の刃(きめつの刃)】

炭治郎の好物はたらの芽だそうです。

『ジャンプGIGA』の付録の中のスペシャルキャラブックでは、炭治郎はたらの芽が食卓に出ると鼻の穴が膨らむことと書かれてました。

ちなみに、たらの芽は、セリ目ウコギ科タラノキ属の落葉樹であるタラノキの新芽で山菜に含まれるようです。

やはり山育ちということもあり、山菜類はよく食卓にのぼっていたのでしょうね。

春の代表格の山菜で、現在ではどちらかと言うと高価な野菜ですが、大正時代に山に住んでいる人々には身近な食材だったでしょうね。

たらの芽は独特の香味を持っていて、その香味が春を感じるようで好まれています。

ただ大きくなった物は少し苦みがあるようです。

主な調理方法は

  1. 和え物
  2. 煮物
  3. てんぷら
  4. 炒めもの
  5. 焼いて味噌をつける

等です。

たらの芽は、栄養価が高くβカロテンやカリウムも豊富に含まれています。

効能は

  • 健胃(胃を守る)
  • 強壮(体全体を丈夫にする)
  • 強精(精力増強)

のようです。

炭治郎の体が丈夫なのは、たらの芽をしっかり食べて育ったからかもしれませんね

ちなみに天ぷらにするとこんな感じです。美味しそう!!

天ぷら大好きな伊之助が食いつきそうですね。

炭治郎の強烈な頭突きを喰らった人物を紹介します【鬼滅の刃(きめつの刃)】

不死川実弥(柱)

炭治郎のおでこの固さは、23話の『注合会議』において『柱』である不死川実弥に向かって頭突きを喰らわせて不死川実弥がしばらく起き上がれなかったくらい強烈です。

妹の禰豆子に何度も刀を突きさす不死川実弥に怒った炭治郎が、両腕を縛られた状態で抵抗出来ないので苦肉の策でとっさに取った行動です。

不死川実弥は、脳震盪(のうしんとう)を起こしたように倒れて、すぐには起き上がれませんでした。

しかし炭治郎は、柱相手に凄いですね。

逆に不死川実弥は柱として、炭治郎に負けている部分があるなと。

頭突きは、炭治郎の『技』の一つにもなるかもしれませんね。

雑魚鬼(2話登場)

炭治郎が、富岡義勇に紹介された鱗滝 左近次に会いに狭霧山(さぎりやま)に行く途中で、民家から血の匂いがするのでその民家に入ります。

そこで、その家の住人を喰っていた鬼に出くわし、その光景を見て衝撃を受けます。

炭治郎は、初めて鬼と戦うわけですから恐怖感があるのは当然ですね。

しかし、勇気を振り絞って持っていた斧と強靭な頭突きで対抗して倒しました。

伊之助(炭治郎の同期)

14話『藤の花の家紋の家』では、炭治郎・伊之助・善逸の3人が初めて顔を合わせます。

この時、炭治郎の箱の中に『鬼』が入っていることを察知した伊之助は箱の中の鬼を殺そうとします。

しかし炭治郎に箱を見守るように頼まれている善逸は、伊之助に蹴られたり突かれたりしても刀を抜かずに箱を守ろうと傷だらけになって踏ん張ります。

その様子を見た炭治郎は、とにかく伊之助を落ち着かせようと伊之助に頭突きを喰らわせます。

頭突きを喰らっても炭治郎と会話していた伊之助ですが、急に震えだし動きが止まり倒れます。

どうやら脳震盪を起こしたみたいです。

炭治郎の、相手に脳震盪まで起こさせる頭突きの威力も凄いですが、その頭突きを受けながらもしばらく会話していた伊之助も只者ではないですね。

この後、伊之助の額に大きなたんこぶが出来ていました。

禰豆子(炭治郎の妹)

56話『目覚めろ』で炭治郎たちが魘夢(えんむ)の術にかかって眠り続けている時に、禰豆子が炭治郎を起こそうと頭突きをします。

しかしあまりにも炭治郎の頭が固かったので禰豆子は額から出血してしまいました。

あまりの痛さに禰豆子の目から思わず涙が、、、

松寿郎(元柱で煉獄杏寿郎の父)

68話の『使い手』で炭治郎は、煉獄杏寿郎の父である松寿郎の怒りを鎮めようと思わず頭突きをしてしまいました。

でも頭突きという流れになってしまったという感じでしたけどね。

その後炭治郎は「やってしまった」と猛省していました。。。

話が分からない人といっても、元柱の煉獄杏寿郎のお父様ですからね。

しかしその後、松寿郎は今までの自分の考えを悔い改め鬼殺隊の警備の仕事に就き貢献します。

タイトルとURLをコピーしました